Take Energy Corporation

ニュース

Take Energy Corporationは、日本におけるPavo IoT ブロックチェーン農業ソリューションの展開、オンラインマーケットの共同開発に合意しました

Take Energy Corporation(TEC)は、 農業生態系のための料金ベースのIoTブロックチェーンソフトウェアプラットフォームを提供するソフトウェア会社、Pavoとのパートナーシップを発表しました。(以下、両社のコメント)

■Pavo
Pavoは、農業者が種から消費までのビジネスを管理するためのインテリジェントで最先端のIoTブロックチェーンソフトウェアプラットフォームを提供します。 Pavoは、リアルタイムデータに基づいて栽培者が賢く、迅速に農業やビジネスの決定を下せるようにします。 Pavoのクラウドコンピューティングプラットフォームと最先端のIoTブロックチェーンテクノロジーにより、農場のリアルタイム管理が可能になり、持続可能な農業の実践を保証しながら、最高品質の製品の最高収穫量を保証します。

■Take Energy Corporation
Take Energy Corporationは営業や技術サポートにより、Pavoの高評価なソリューションを日本の顧客に提供していきます。
われわれは、Pavoをパートナーとして、彼らの協力により、日本中にPavoソリューションの展開をできることを感謝します。
https://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRT201881004.html